PMSのセルフケアを始めてみよう

PMSによる栄養バランスについて

食事の摂取方法に問題があると、体重増加やむくみ・乳房痛などが起こる原因となります。
そして、症状悪化にもつながってしまいますので注意すると良いでしょう。
野菜を取り入れて栄養バランスを考えた食事や3食規則正しく摂取するなど基本的な部分から始めてみることをオススメします。

忙しく栄養的に偏りやすいという場合には、サプリメントなどを取り入れながらフォローしていくと良いでしょう。

嗜好品や塩分について

アルコールやカフェイン・塩分は緊張感を高める要因といわれています。
また、イライラやむくみにもつながりやすいのです。
一切を切り立つというのではなく、控えめということを心がけていくのがおすすめです。
過剰摂取はくれぐれも留意しましょう。

運動も取り入れよう

辛い症状があるときに無理をする必要はありませんが、日ごろからの心がけとして軽い運動を心がけると良いでしょう。
有酸素運動がおすすめです。
ウォーキングやヨガなど日常的に取り入れやすい有酸素運動もありますので、ライフスタイルに合わせたものを選んでみると良いでしょう。

タバコについて

喫煙は血行を悪くしてホルモンバランスを崩します。
症状も重症化しやすいともいえますので、できれば禁煙に努めたいところです。
なお、この「喫煙」の定義ですが症状という部分から見ていくと、受動喫煙も含まれます。

日記をつけてみる

一行でも構いませんから、症状の日記をつけるのも分かりやすいでしょう。
現れる時期を把握して予防もしやすいですし、仕事を調整したりなどもしやすいかと思います。
症状を見て自分に合った対処法も見つけやすくなるというメリットもありますので、手帳などに記しておくのも良いでしょう。

健康的な生活で毎日に取り入れたいこと

今回はセルフケアという部分から見ていきましたが、これらの生活は「健康的な生活」という部分にもシンクロする内容といえます。
ですから、症状の重さや発症しているか否かという前に対策予防法として取り入れ健康的な環境を目指すよう心がけていきましょう。